素敵なスピリチュアルメッセージ

サボテンとオレンジボタン100912_1406_01.jpg

「 唯一、後退があるとしたら、それは何もしないことである。」


とりあえずやらないことを、前進もしない代わりに現状維持だと思いがちですが

周りは動いているので、いつの間にか少しずつ後退して行くことになるのです。

 
 

少しでも昨日と違う新しい自分を発見したいですよね!

勇気を出して、一歩前に踏み出してみませんか?

 

せっかく生まれてきたのだから、今を思い切り自分らしく生きたいですね!

ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)は

人生の目的を明らかにしてくれる素晴らしい療法です。

 

自分は何を目指していたのかを知るとこれからの生き方が変わります。

今世を思い切り楽しんで下さいね

 
 
print-is50てんとう虫とクローバー.gif
 
ソウルナビでは事前カウンセリングに時間をたっぷりと取っております。
また、
催眠の不安感などを抱えておられる方には、
催眠術と催眠療法の違いについても
納得して頂けるまで丁寧に説明しております。
 
 
イメージングのコツなどもレクチャーしておりますので、
皆様とても上手に前世体験をなさっておられます。
 
 
もしも、
イメージングに苦手意識が有る場合でも、他のツールを用いて
潜在意識からの情報を受け取ることも出来ますので
大丈夫です。
 
どうぞ安心していらして下さいね!
 

揺れるもの恐怖症は不安感と結びついている

10945547_338632572994010_3943653263666732083_n[1]
揺れるものは日常生活にあふれているので、この恐怖症を持っている方のストレスは相当なものです。


 
傘の揺れ、靴べらの揺れ、カレンダーの揺れ、ハンガーの揺れ、
お風呂のお湯の揺れ、流しのたらいの水の揺れ、ブランコ、鐘の音、波、
電灯の紐揺れ、風の強い日、旗の揺れ、イヤリングの揺れ、メトロノーム、
ウインカー、繰り返しの音楽、などなど・・・
 
 
揺れるものが怖い=ネガティブエネルギー(不安、恐怖、失望など)
両者は鎖のように繋がっています。
 
 
揺れるもの恐怖症は
 
幼少期から症状があり
 
なぜ揺れるものが怖いのか心当たりが無い場合が多くみられます。
(現世では理由が見つからない)
 
 
 
 
現世で揺れるものが怖くなった理由がわからないので、
 
カウンセリングのみで改善するのは困難と言えるでしょう。
 
 
いくら考え方をポジティブにしても、
いくら気にしないようにしても・・・怖いものは怖いのですから・・・


しかし、催眠療法により、その原因となった元にたどり着くことが出来れば

恐怖の感情を開放出来る可能性は広がります。
 
 
解放を望んでいるネガティブな感情を解放し、癒やす事で心の奥底にある不安感が
愛のエネルギーに変わって行きます。
行き場のない不安感は安心感(無条件の愛)に変わっていくでしょう。
 
自ずと恐怖症は去って行くはずです。
 
 
恐怖症を抱え込まず、諦めないで、自分のココロ(魂)と向き合って
一日も早く、怯える事のない、普通の生活を取り戻して頂きたいです。
 
 
 
 
 
print-is50てんとう虫とクローバー.gif