前世療法・・・『前世の証』を拾い集める

Desert

 

ヒプノセラピー(前世・催眠療法)は、

『前世や輪廻転生が有るかを問うものでは有りません

 又、それを信じるかどうかを重視してもいません。』を前提としています。

 
 とは言え、私は、

『前世療法』、『前世体験』としていている以上は、

「過去世に行ったかも?」という実感をクライアント様に、少しでも感じて頂きたいなと思っています。

 

そこで、ソウルナビでは、

「前世の証」として

証拠になりそうな「当時の歴史上のカケラ」を前世療法中になるべく多く、拾い集める努力をしております。

 

例えば、

前世の人格が王族や家来であった場合には、王が身にまとうマントや冠、国旗、年代、城の名前などを参考に
セッション後にインターネットで検索して頂きます。

 

その他、町並みや手仕事、服装、食べ物、農機具、名前など、リアル感を大切に誘導を一工夫しています。

 

現世の自分が知り得なかった事柄を知り、体験することは、前世の人格をより身近に感じる事が出来ますし、
不思議だけでは収まらない何かを感じて頂けるのではないかと思います。

 

以下は前世体験中に観たイメージを、後にインターネットで検索して頂いたものです。

 

 

<A様>

セラピーが終わって、
私の前世メアリーが子供の頃に着ていた
赤いワンピースをネットで調べてみたら、
ドイツの民族衣装に非常に良く似ていました!!

それに、ドイツの町並みを検索してみると、
メアリーが死に中間世に行く途中に見下ろした町並みの茶色の屋根に石作りの家も非常に良く似ていてビックリしました!!

 

 

<Y様>

初めての体験で少し戸惑いましたが、終わってみてすっきりして気持ちが軽くなりました。

疲れもなかったですし、前向きになれた感じがします。

あのあと、デンマークの織物を見てみたらイメージと同じような布?が出てきてびっくりしました!

すごく不思議です。

 

 

<M様>

リトアニアの王女(前世の人格)が住んでいた城が、トラカイ城かな?という感じ・・・

催眠中、城の門の前って 木の橋??みたいな感じがしたのですが、写真にも橋が有りました。

天守閣になびいていた国旗も良く似ています。

リトアニア トラカイ城  ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%82%A4%E5%B3%B6%E5%9F%8E

 

<Y様>

本当に不思議だったのが、
前世の自分にどこの国で生活していたのか問われたときに
今の今まで特に気にしたことの無い国名(デンマーク)を口にしたことです。

前世の自分が行っていた手仕事は、
後でインターネットで調べてみると、確かにその国で実際行われていた古典的な手仕事
だったので とてもびっくりしました。

(恐らくデンマークボビンレースというものだと思われます。
ボビンを円形に配置してボビンを移動させて編んでいくレースがあるようです。)

その国のガイドブックや写真を眺めて
浮かんできた風景と同じものが見つからないか探すのが最近の楽しみです。

 

 

Blue hills

ヒプノセラピーは、

セラピストの誘導で潜在意識にアクセスし、
次々と現われてくるイメージを受け取りながら、心の癒しと統合を促していきます。

 

催眠状態に入りましても、通常の意識もきちんとありますので、周りの音も聞こえますし、
自分が話したり、聞いたりしていることも理解できます。

 

そこには、常に本人の自由意志が働いていて、自分自身を見失う事は有りませんのでご安心下さい。

 

お悩みを抱えている方はもちろん、
悩みは特別になくても、前世に興味が有る方は、不思議体験に是非、チャレンジしてみて下さいね。

 

愛しい過去世の人格やソウルメイトに逢って、魂の絆を感じて頂ければ幸いです。

twitter写真