揺れるもの恐怖症 ヒプノセラピー前世体験談☆恐怖の根源を知り恐怖が消えました

 

 

 
 

 

Mさんは幼い頃から揺れるものがずっと怖かったそうです。

 
電気の紐、丸くてフワフワした風船やボール、カラオケの反響音、空の雲、ギター、ブランコ、ハンモックなどなど・・・
 
そして、一番怖いのは実家(東北地方)のドアのガタガタ揺れる音だそうです。
 
 
現在は東京にお住まいですが、お祖母様の法要のためにご実家に帰省しなければならないということで、その前に少しでも恐怖感が薄れればということでソウルナビにいらっしゃいました。
 
前世療法のセッションをした数日後、帰省され
その時の揺れる恐怖に対する感情や感覚の変化をメールで送って下さいました。
 
この体験談が揺れる恐怖で悩んでいらっしゃる方の力になればという事で
公開を快諾して下さいましたので皆様にご紹介致します。
 
 
 
 
揺れるもの恐怖症 前世体験談
 
  
今、まだ実家に滞在しております。
 
ドキドキして帰ったのですが、なにか解き放たれたかのように不思議とドアや揺れるものが怖くなくなりました。
 
数日間、実家で全く不快感がなくとても快適に過ごしており、今までは一体何だったのだろうと思いました。
 
 
YORIKOさんのヒプノセラピーを受けて、なんか原因がわかった途端に解き放たれるというか
前世を観て追体験したことが自分自身とても納得がいった内容だったのでしょうね。
 
あんなに怖かった実家が不思議と普通に過ごすことができております。
 
今回のセラピーで知ったことは、
 
得体の知れない、そして自分にしか分かりえないこの恐怖が、どこから来ているのかを魂は覚えていたと言うことです。
昔の強烈に辛かった出来事やトラウマをずっと消化できないまま・・・・・
それをしっかりと実感できました。
 
 
貴重な体験をさせていただきました。
今回はYORIKOさんのお力添えで揺れるもの恐怖が消えました。ありがとうございました。
 (30代女性 M様)
 
 
 
 
 
セラピストより・・・
 
お悩みの原因が腑に落ちた瞬間に、抱えていた問題から解き放たれるということがヒプノセラピーの醍醐味です。
 
 
特に揺れるもの恐怖症の場合、
幼い頃(赤ちゃんの場合も)から怖い感覚がありますので、
トラウマの原因がどこにあるのかがわからないと言う特徴があります。
 
原因不明で得体の知れない恐怖ほど怖ろしく苦しいことはありません。
 
今回は、前世療法で恐怖の根源とも言えるそもそもの部分を
腑に落ちる感覚で
理解出来たことが恐怖症の改善に至ったと言えるでしょう。
 
 
 
多次元ヒプノセラピーでは、
前世に取り残されたネガティブな感情を救い出し解放してあげることを重要視しています。
 
 
同時に現世の自分の体に残っているネガティブエネルギーを解放して、
新たに輝かしいエネルギーと交換するワークを催眠中に行いますので、
これからの生き方が、よりポジティブになり前向きになって行きます。
 
腑に落ちる感覚を得ると、
魂は永遠であり、死は怖くないという死生観までも獲得出来るでしょう。
 
前世療法は、怪しいものではなく、
現世をより良く素晴らしいものにしていくツールです。
 
お幸せをお祈りしております。